東京都清瀬市メガネパインビレッジ|TOP-公式

東京都清瀬市の住宅街ある小さな眼鏡店の市内唯一女性店長です。 私どもの商売は医療的な要素と商売的な要素が入り交ざった半医半商(はんいはんしょう)非常に特殊な業種だと思います。 その為 認定眼鏡士や高度管理医療販売責任者が在籍しており、店舗も第一種医療機器販売業許可及び高度管理医療機器販売業許可を取得しております。 新型コロナウィルス感染予防対策も施しておりますので安心してお買い物をお楽しみください。

清瀬市眼鏡店|メガネレンズのダメージ

これからの時期、圧倒的ダメージの原因は熱。

 

その理由として過去とは比べ物にならない地球温暖化

人間活動によって二酸化炭素などの温室効果 ガスが排出されることにより、地球の平均気温 が上昇すること。

確実に気温は上昇してるようです。

 

お客様に時々、言われちゃいます。

昔は「平気だった」「普通に使ってるのに」って😢

眼鏡レンズの性能も上がってますが、元々プラスチックって熱に弱くデリケート。

プラスチックって軽くて使い易いけど、厚みも出ちゃう💦欠点なども。

昔とは環境変化が劇的に変わって来てるので、使い方も是非、変えて欲しい。

それが眼鏡フレーム、レンズ共に長持ちさせる事に繋がります。

 

私 認定眼鏡士、特段とメガネの使い方に変化はないのですが🤔

普段からの癖が標準以上なのかもしれません。

徹底的にやってる事は、軽いメガネクリーニングとケースにしまう事だけ。

眼鏡クリーニングも正直に言えば、水洗いなどは殆どしてません。

ただ、ティッシュペーパーでの乾拭きはしょっちゅうやってます。

それから面倒でも必ずメガネケースにしまっております。

そしてお客様には注意を促しております⇒車の中(サングラス🕶)にも常駐しておりますよ

それでも、ほぼ問題はありません。

※車庫の環境はそれぞれ違うので一概にも一緒とは限りません。

 

眼鏡士のサングラスレンズの交換頻度は3~5年ほど、調光機能の低下やミラーコーティングの影響そして目の度数の変化によるもので、下の画像みたいな現象に一度も見舞われた事はありません。

レンズメーカーさんによっては、正直 過去 数回ありましたが、眼鏡士が納得行くまで徹底的にレンズメーカーさんを厳選したお陰で現象は劇的に無くなりました。

それでも下の画像のような症状が出てしまう場合には

当店にて使い方のアドバイスも行っております。

 

みなさま信用できるショップで

是非アドバイスを貰いに行きましょう(^_-)-☆

友だち追加

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 清瀬情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東久留米情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ

眼科メガネ処方箋も受付しております。

また当店でメガネの視力測定をしてメガネ作成もできます。

◆◇◆各種クレジットカード・キャッシュレス決済ご利用いただけます◆◇◆